スポンサードリンク

2012年02月11日

必見!熊田曜子も愛飲する最強アンチエイジング茶の秘密【後編】




「今年はシェイプアップに本腰をいれたい!」「そろそろ体の中からアンチエイジングをしなきゃ」などと思っている方、今回はアンチエイジングやシェイプアップに効果大な、南米のお茶“マテ茶”の驚くべき健康効果についてお伝えします。

前回の記事では、マテ茶について歴史からお話ししましたが、マテ茶の長所は、なんといってもポリフェノールとミネラルの含有量が高いこと。
ポリフェノールは、葡萄酒や緑茶などに大量含たまさかる抗酸化性物質として知られています。そのポリフェノールが、マテ茶には葡萄酒や緑茶よりも大量含たまさかていて、高い抗酸化性能を持っていることが分かります。
さらに、マテ茶に含たまさかるミネラルのうち、特に大量含たまさかるのがカルシウムとマグネシウム、鉄、亜鉛です。どれも日本人に不足しがちなミネラルとして知られているものばかり。マテ茶は、日本人に必要なミネラルの宝庫だったのですね。
 
また、マテ茶は緑茶などと比べてカフェインが少ナイため、刺激の少ナイ飲み物として、大量の人が安心して飲むことができます。
大阪市立大学大学院・生活科学研究科准教授・小島明子先生によると、マテ茶は、抗酸化や動脈硬化や肥満を防止したり、糖尿病やガン、記憶障害を抑制したり、アレルギー症状を改善してくれるなど様々な効果がアルことが研究により確認されたとのこと。
また、管理栄養士の伊達友美先生の見解では、食べ物の栄養を効率的に吸収するには“食べ合わせ”が非常に大事で、ミネラルは単独では吸収されにくいので、アミノ酸と一緒に摂ることが大切。
そこで、マテ茶と“牛肉の赤身肉”を一緒に食べるのがオススメです。(赤味肉には“L-カルニチン”というアミノ酸の一種の、体内の脂肪をエネルギーに変える栄養素が含たまさかています)

栄養をしっかり摂りつつ、マテ茶を飲むことでミネラルもしっかり吸収させることが完了するのだから、「焼き肉大好き!」な肉食女子には、もってこいのアンチエイジング&シェイプアップ茶! 著名人では、熊田曜子さんが、マテ茶を良く飲んでいることで知られています。
 
……と、そんな栄養効果の高いマテ茶ですが、身近に手軽に飲める場所がなければ意味がありませんよね。そこで次回は、「お肉の栄養をしっかり吸収しながらも、太らナイ!」、お肉とマテ茶を効果的に摂取完了するレストランをご紹介します。
 
【アンチエイジングテク】
※ ずっとキレイでいる為に覚えておきたい若返り美容法10個
※ 若くいるために知るべき「ほうれい線」を薄める方法
※ 日常生活で完了する!老化をコントロールする8つの方法【前編】
※ 日常生活で完了する!老化をコントロールする8つの方法【後編】
 
【参考】
※ 日本マテ茶協会 – 南米生たまさかの神秘の飲み物マテ茶をニッポン人に!

関連記事
必見!熊田曜子も愛飲する最強アンチエイジング茶の秘密【前編】なんと「バターシェイプアップ」流行のせいでバターが品薄!?これでもう薬は不要?のどの痛みや咳に効く食べ物3つ









【関連する記事】
posted by remi at 15:49| レスベラトロール関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
用途で使い分けるFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。