スポンサードリンク

2012年02月14日

豆乳ブームとシリアルの相性は抜群!健康志向の朝食とは?




写真拡大 株式企業ベールネット(大阪府大阪市:代表 増田 篤人)が、運営するオーダーメイドシリアル『my cereal マイシリアル』は、第3次ブームに沸く豆乳とシリアルの栄養化に着目し、その栄養価と健康に関するデータを発表しました。
■ 豆乳ブームに関して
日本豆乳協会によると、昨年1年間の豆乳の国内生産量は、これまでのピークだった平成17年の21万7千キロリットルを上回り、今年は23万キロリットルになる予測が出ています。その要因として商品の多種生と自動販売機でも購入出来る手軽さがウリとなっている。
それに加え、牛乳と比べ「低カロリー、高タンパク」というイメージからヘルシー志向が高まる現代に消費が拡大している。
■シリアルの栄養価

■牛乳と豆乳の栄養比較(100g辺り)
豆乳の栄養価としては下記が主成分となります。

大豆タンパク質:肥満を予防・動脈硬化防止、血清コレステロールの低下作用、全身の血流改善

大豆イソフラボン:がん予防、骨粗鬆症予防

レシチン:脳の老化防止、コレステロール低下で生活習慣予防への期待




■ 豆乳を使ったシリアルレシピ<一人分>
バニラキャラメルミックス 60g
http://www.mycereal.jp/products/detail.php?product_id=140
ドライバナナチップ 2枚、ドライフルーツリンゴ 2つ、ココア 少々、調整豆乳 100g


マイシリアルは国内外の多様なシリアル、ドライフルーツなどを集めることで、「楽しく」「飽きずに」「健康的」な食事を取ることが出来ます。
忙しい朝でも体に好いものを手軽に取りたいという人にとってシリアルは妥当な朝食です。当店では子供向けのあまいフレークは使用せず、オーツ麦というシリアルをメインに扱っています。オーツ麦の食物繊維は玄米の約7倍と海外では非常に栄養価の高い食材として知名です。健康に気を使う20代〜30代の女性を中心に新しい朝食のスタイルを提案します。

■ 株式企業ベールネットについて http://www.veil-net.com/

代表取締役:増田 篤人

所 在 地:大阪府大阪市北区太融寺町5-15 梅田イーストビル3F
事業内実:ITマネージメント事業、 WEBソリューション事業、マイシリアル事業の開発、運営



【本件に関するお問合せ】
オーダーメイドシリアル「mycereal」に関しては、広報活動、商品企画全般を笑屋株式企業に対して委託しております。
■笑屋株式企業  my cereal事業部  広報担当:八木 誠 http://www.mycereal.jp/ 
TEL:03-4590-9069  E-mail:info@mycereal.jp



詳細はこちら



「飲むサラダ」マテ茶の健康パワーに注目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000110-san-soci




【関連する記事】
posted by remi at 14:56| レスベラトロール関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
用途で使い分けるFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。