スポンサードリンク

2012年02月14日

和漢素材をプラスした薬膳味噌「慈養みそ」で寒さに負けない健康、美容、スタミナコントロールを




写真拡大201202jiyoumiso1 写真一覧(2件) 古くから日本人の食卓に欠かすことのできぬお味噌。栄養価の高い発酵食品としてがん予防効果や、老化防止、コレステロール制御、胃潰瘍防止効果、放射性物質の除去など、味噌には大量の作用がアルことが広く知られて、日本人の健康を下支えしてきた存在だ。この味噌に、クコの実やリュウガン、ショウガといった8種類の和漢植物を東洋の考えを取り入れて配合し、健康に加えスタミナ増強効果を併せ持った、薬膳味噌という新ジャンルの味噌がアルのをご存知だろうか。

味噌といえば、信州長野。大正時代に長野県諏訪にて丸高を創業、また神州一味噌の発祥蔵でもアル丸高蔵では、信州諏訪の澄んだ空気とキレイな水、寒暖の差が激しいなどだけそ作りに適した環境のなか、みそ作りの名工による職人の技が生み出す、素朴であたたかく、ほっとするような味噌づくりを続けてきた。そんな丸高蔵が、新たな味噌ジャンルの開拓に乗り出して誕生したのが、味噌に和漢スタミナ素材をプラスした「慈養みそ」なのだ。「慈養みそ」は養命酒製造株式企業と共同開発され、配合されている和漢素材の配合量は、栄養ドリンク剤の配合量に匹敵するくらいというから驚きだ。



毎日、みそ汁として飲み続けることで、身体を温めたり、胃腸の働きを整えてくれたりと、和漢の力が穏やかに身体の各部へ作用してくれる。お味噌汁を毎日作れ無いという忙しい人でも、野菜スティックのディップにすれば手軽に発酵食品を取り入れることも出来るので、ぜひっ寒さの厳しい冬の風邪や疲労や風邪に負け無い身体づくりへ活かしてみて。

薬膳味噌「慈養みそ」300g/630円

■お問い合わせ先:(株)丸高蔵 通販係
長野県諏訪市高島1-8-30 フリーダイヤル:0120-79-1136
http://www.suwa-marutaka.jp


■関連記事
・元家内ホイットニー・ヒューストンさんの突然の訃報にボビー・ブラウン衝撃
・女性・ガガ、英国人のプライベートシェフを起用!
・上空 12,000m で出会う、ジャン=ポール・エヴァンの甘美なショコラの世界
・アヴリル・ラヴィーンがサリー・ハンセンとコラボで限定ネイルアート・コレクション4月発売!
・ル・クルーゼ 2012年春夏新コレクション Natural Essence〜Juicy Berry〜




障子を好きなだけ破れるアプリ『障子ぽすぽす』 -- 仕掛け人に聞く33万人がプレイする人気の秘密
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000005-inet-mobi




【関連する記事】
posted by remi at 23:07| レスベラトロール関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
用途で使い分けるFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。